Recent Changes

Monday, December 25

  1. page home edited ... 公式サイト(英語)とあわせてご覧ください。 What's New! 12/25/2017 Fastgrow様にて山川准教授の記事 https://www.fastgrow.jp/ar…
    ...
    公式サイト(英語)とあわせてご覧ください。
    What's New!
    12/25/2017 Fastgrow様にて山川准教授の記事 https://www.fastgrow.jp/articles/babson-yamakawa-mba?start_date=2017-09-30%3Fmemberが掲載されました。
    10/30/2017 合格体験記(Class of 2019)を追加しました。
    10/29/2017 ランキングを更新しました。
    (view changes)
    1:32 am
  2. page home edited ... 公式サイト(英語)とあわせてご覧ください。 What's New! 12/25/2017 Fastgrow様にて山川准教授のhttps://www.fastgrow.jp/artic…
    ...
    公式サイト(英語)とあわせてご覧ください。
    What's New!
    12/25/2017 Fastgrow様にて山川准教授のhttps://www.fastgrow.jp/articles/babson-yamakawa-mba?start_date=2017-09-30%3Fmember:title=MBA: 失敗のすゝめ が掲載されました。Fastgrow様にて山川准教授の記事 https://www.fastgrow.jp/articles/babson-yamakawa-mba?start_date=2017-09-30%3Fmemberが掲載されました。
    10/30/2017 合格体験記(Class of 2019)を追加しました。
    10/29/2017 ランキングを更新しました。
    (view changes)
    1:31 am
  3. page home edited ... 公式サイト(英語)とあわせてご覧ください。 What's New! 12/25/2017 Fastgrow様にて山川准教授のhttps://www.fastgrow.jp/artic…
    ...
    公式サイト(英語)とあわせてご覧ください。
    What's New!
    12/25/2017 Fastgrow様にて山川准教授のhttps://www.fastgrow.jp/articles/babson-yamakawa-mba?start_date=2017-09-30%3Fmember:title=
    「MBA: 失敗のすゝめ」が掲載されました。
    Fastgrow様にて山川准教授のhttps://www.fastgrow.jp/articles/babson-yamakawa-mba?start_date=2017-09-30%3Fmember:title=MBA: 失敗のすゝめ が掲載されました。
    10/30/2017 合格体験記(Class of 2019)を追加しました。
    10/29/2017 ランキングを更新しました。
    (view changes)
    1:26 am
  4. page home edited ... 公式サイト(英語)とあわせてご覧ください。 What's New! 12/25/2017 Fastgrow様にて山川准教授のhttps://www.fastgrow.jp/artic…
    ...
    公式サイト(英語)とあわせてご覧ください。
    What's New!
    12/25/2017 Fastgrow様にて山川准教授のhttps://www.fastgrow.jp/articles/babson-yamakawa-mba?start_date=2017-09-30%3Fmember:title=
    「MBA: 失敗のすゝめ」が掲載されました。

    10/30/2017 合格体験記(Class of 2019)を追加しました。
    10/29/2017 ランキングを更新しました。
    (view changes)
    1:22 am

Thursday, November 9

  1. page Student Profile edited ... 152人 職務経験平均 5.4年 5.5年 GMAT平均 632 630 学部GPA平均 3.26 3.19 男女比 Male:66%、Female:3…
    ...
    152人
    職務経験平均
    5.4年5.5年
    GMAT平均
    632630
    学部GPA平均
    3.263.19
    男女比
    Male:66%、Female:34%Male:64%、Female:36%
    留学生比率
    International:75%、United States:25%International:71%、United States:29%
    日本人学生の在籍情報
    Class of 2019 9名:金融、メーカー、エンジニアリング、コンサル、不動産 など
    (view changes)
    8:23 am

Wednesday, November 1

  1. page Student Profile edited Class of 2018(2016年秋入学2年制)のプロフィール 2019(2017年秋入学2年制)のプロフィール クラスサイズ 128人 152人 職務経験平均 5.4年…

    Class of 2018(2016年秋入学2年制)のプロフィール2019(2017年秋入学2年制)のプロフィール
    クラスサイズ
    128人152人
    職務経験平均
    5.4年
    (view changes)
    6:04 pm

Monday, October 30

  1. page Experience note class of 2019 private edited ... 部活に没頭していました。 TOEFL:99点(R25、L26、S22、W26)(出願時)、103点(R27、L28、S22、W26)(最終) インドに駐在していたこともあり、Web …
    ...
    部活に没頭していました。
    TOEFL:99点(R25、L26、S22、W26)(出願時)、103点(R27、L28、S22、W26)(最終)
    インドに駐在していたこともあり、Web- インドに駐在していたこともあり、Web TOEFLを使って対策しました。
    本格的に勉強を開始してから99点をとるまでに1年半、103点までに(中断していたこともありますが)さらに1年かかりました。
    時間を要した一番の原因は一定期間集中して勉強に取り組めなかったことだと考えています。ひとつのテストが終わった後に休息を入れていたので、スキルがそこで落ちなかなか実力が積みあがりませんでした。一定期間は腹を括って勉強し続ける必要があると感じます。
    103点をとれたときはRLは全体感を掴むこと、Sは自然に話すことを意識しました。解法のテクニックも確かに必要ですが、英語の地力を上げリラックスして本番に望むことが何より重要と感じました。

    - 本格的に勉強を開始してから99点をとるまでに1年半、103点までに(中断していたこともありますが)さらに1年かかりました。
    - 時間を要した一番の原因は一定期間集中して勉強に取り組めなかったことだと考えています。ひとつのテストが終わった後に休息を入れていたので、スキルがそこで落ちなかなか実力が積みあがりませんでした。一定期間は腹を括って勉強し続ける必要があると感じます。
    - 103点をとれたときはRLは全体感を掴むこと、Sは自然に話すことを意識しました。解法のテクニックも確かに必要ですが、英語の地力を上げリラックスして本番に望むことが何より重要と感じました。

    GMAT:640点(Q43、V34、AWA5.5、IR3)
    Mathはマスアカ、Vervalは濱口塾の教材で基礎を固めた後、GMAT- Mathはマスアカ、Vervalは濱口塾の教材で基礎を固めた後、GMAT Prepで実践問題を解きました。勉強開始から640点を出すまでには10ヵ月ほどかかりました。
    点数が伸びなかった要因は、Mathのスコアを早期に安定化できなかったこと(43~49でぶれました)、英語の読解力が不足していたことにあると考えています。
    文系でMathが得意でない人はMathを早期に50点近辺まで持っていけるようにすることが必要と感じます。またVervalは各問題の対策も必要ですが、最後は長時間集中して英語を読み続ける読解力がスコアの差を分けると思います。そのため、Economistの記事を読むなど日々読解力を高める取り組みをする必要があると感じます。

    - 点数が伸びなかった要因は、Mathのスコアを早期に安定化できなかったこと(43~49でぶれました)、英語の読解力が不足していたことにあると考えています。
    - 文系でMathが得意でない人はMathを早期に50点近辺まで持っていけるようにすることが必要と感じます。またVervalは各問題の対策も必要ですが、最後は長時間集中して英語を読み続ける読解力がスコアの差を分けると思います。そのため、Economistの記事を読むなど日々読解力を高める取り組みをする必要があると感じます。

    Essay & Interview
    江戸義塾を利用しました。
    エッセーは初め江戸義塾のテンプレートを使って自己分析をした上で、各種質問への回答を書いていきました。その後、Edに添削・アドバイスをもらいながら修正し仕上げました。自分のコアや志望動機、強み・弱みを把握する上で自己分析は非常に有用と考えられ、これらが固まればエッセーもスムーズに書ける気がします。
    インタビューは実際のインタビューで問われる質問に対する答えを考え、ある程度流暢に喋れるまで自分で練習しました。その後、Edとモックインタビューをしてアドバイスをもらい、回答の修正及び練習をひたすら繰り返しました。
    尚、Edの手法は、エッセーでもインタビューでも基本は本人に考えさせる方法です。私は自分の意志・考えを審査官に伝え納得してもらうことが重要だと考えていたため、Edの手法はフィットしました。
    - 江戸義塾を利用しました。
    - エッセーは初め江戸義塾のテンプレートを使って自己分析をした上で、各種質問への回答を書いていきました。その後、Edに添削・アドバイスをもらいながら修正し仕上げました。自分のコアや志望動機、強み・弱みを把握する上で自己分析は非常に有用と考えられ、これらが固まればエッセーもスムーズに書ける気がします。
    - インタビューは実際のインタビューで問われる質問に対する答えを考え、ある程度流暢に喋れるまで自分で練習しました。その後、Edとモックインタビューをしてアドバイスをもらい、回答の修正及び練習をひたすら繰り返しました。
    - 尚、Edの手法は、エッセーでもインタビューでも基本は本人に考えさせる方法です。私は自分の意志・考えを審査官に伝え納得してもらうことが重要だと考えていたため、Edの手法はフィットしました。

    最後に
    私は私費での留学ですが、そもそもこれまでのキャリアを捨てて行くべきかという葛藤や、仕事と両立させ且つ水面下でプロセスを進めるストレスや、スコアがなかなか出ない苛立ちは相当なものでした。但し、迷いながらもとにかくやり続けることで光が見えて来た気がします。受験中は相当つらいと思いますが、とにかくプロセスを前に進めていくことが肝心と思います。

    (view changes)
    1:48 pm
  2. page Experience note class of 2019 private edited ... 32歳(入学時) 男性 社会学部 日系銀行 Why MBA 「イノベーションにより貧しい人々が貧困から抜け出す機会を作る」という将来の目標を実現するため、アントレプレナーシップ、ソー…
    ...
    32歳(入学時) 男性 社会学部 日系銀行
    Why MBA
    「イノベーションにより貧しい人々が貧困から抜け出す機会を作る」という将来の目標を実現するため、アントレプレナーシップ、ソーシャルイノベーション、ジェネラルマネジメントの知識・スキルの習得、ネットワークの拡大が必要があると考えMBAを志望しました。
    学生時代、日本の貧困をテーマにフィールドワークしたり、アジアを一人で旅する中、多くの社会問題を目の当たりにし社会起業による問題解決に興味を持ちました。銀行では4年間インドに駐在していましたが、様々な産業を見る中、インドの農業分野に農民の貧困という根深い問題があることが分かってきました。解決手段はないかといろいろ動きましたが、銀行の知識だけで問題解決するのは限界があり、MBAに行き新たなスキルを身に着ける必要があったと考えた次第です。MBA後はインドの農業分野に関わる起業を考えています。
    「イノベーションにより貧しい人々が貧困から抜け出す機会を作る」という将来の目標を実現するため、アントレプレナーシップ、ソーシャルイノベーション、ジェネラルマネジメントの知識・スキルの習得、ネットワークの拡大が必要だと考えMBAを志望しました。
    学生時代、日本の貧困をテーマにフィールドワークしたり、アジアを一人で旅する中、多くの社会問題を目の当たりにし社会起業による問題解決に興味を持ちました。銀行では4年間インドに駐在していましたが、様々な産業を見る中、インドの農業分野に農民の貧困という根深い問題があることが分かってきました。解決手段はないかといろいろ動きましたが、銀行の知識だけで問題解決するのは限界があり、MBAに行き新たなスキルを身に着ける必要があると考えた次第です。MBA後はインドの農業分野に関わる起業を考えています。

    Why Babson
    アントレ分野に強いため。実際授業はアントレを重視した構成になっており、ピッチの機会や各種イベント等、アントレに関わるリソースは充実しています。アントレ分野に強いため。授業はアントレを重視した構成になっており、また、ピッチの機会や各種イベント等、アントレに関わるリソースが充実しています。
    同級生も起業を志している人が多いため。またファミリービジネス出身のインド人が多く将来インドで事業をする上でのネットワークが構築できると考えられるため。
    ボストンはスタートアップのエコシステムが整っており起業に係るリソースを得るのに最適なため。受験中はあまり重視していませんでしたが大学のある場所は非常に重要だと思います。ボストンは起業やソーシャルイノベーション等、学外のイベントが多くあり、ハーバードやMIT、タフツの学生とも交流できる機会が多いため自分を高めネットワークを広げる上で有益です。
    ...
    部活に没頭していました。
    TOEFL:99点(R25、L26、S22、W26)(出願時)、103点(R27、L28、S22、W26)(最終)
    - インドに駐在していたこともあり、Webインドに駐在していたこともあり、Web TOEFLを使って対策しました。
    - 本格的に勉強を開始してから99点をとるまでに1年半、103点までに(中断していたこともありますが)さらに1年かかりました。
    - 時間を要した一番の原因は一定期間集中して勉強に取り組めなかったことだと考えています。ひとつのテストが終わった後に休息を入れていたので、スキルがそこで落ちなかなか実力が積みあがりませんでした。一定期間は腹を括って勉強し続ける必要があると感じます。
    - 103点をとれたときはRLは全体感を掴むこと、Sは自然に話すことを意識しました。解法のテクニックも確かに必要ですが、英語の地力を上げリラックスして本番に望むことが何より重要と感じました。

    本格的に勉強を開始してから99点をとるまでに1年半、103点までに(中断していたこともありますが)さらに1年かかりました。
    時間を要した一番の原因は一定期間集中して勉強に取り組めなかったことだと考えています。ひとつのテストが終わった後に休息を入れていたので、スキルがそこで落ちなかなか実力が積みあがりませんでした。一定期間は腹を括って勉強し続ける必要があると感じます。
    103点をとれたときはRLは全体感を掴むこと、Sは自然に話すことを意識しました。解法のテクニックも確かに必要ですが、英語の地力を上げリラックスして本番に望むことが何より重要と感じました。

    GMAT:640点(Q43、V34、AWA5.5、IR3)
    - Mathはマスアカ、Vervalは濱口塾の教材で基礎を固めた後、GMAT Prepで実践問題を解きました。
    - 勉強開始から640点を出すまでには10ヵ月ほどかかりました。点数が伸びなかった要因は、Mathのスコアを早期に安定化できなかったこと(43~49でぶれました)、英語の読解力が不足していたことにあると考えています。
    - 文系でMathが得意でない人はまずMathを早期に50点近く持っていけるようにすることが必要と感じます。まだVervalは各問題の対策も必要ですが、最後は長時間集中して英語を読み続ける読解力がスコアの差を分けると思います。そのため、Economistの記事を読むなど日々読解力を高める取り組みをする必要があると感じます。
    Mathはマスアカ、Vervalは濱口塾の教材で基礎を固めた後、GMAT Prepで実践問題を解きました。勉強開始から640点を出すまでには10ヵ月ほどかかりました。
    点数が伸びなかった要因は、Mathのスコアを早期に安定化できなかったこと(43~49でぶれました)、英語の読解力が不足していたことにあると考えています。
    文系でMathが得意でない人はMathを早期に50点近辺まで持っていけるようにすることが必要と感じます。またVervalは各問題の対策も必要ですが、最後は長時間集中して英語を読み続ける読解力がスコアの差を分けると思います。そのため、Economistの記事を読むなど日々読解力を高める取り組みをする必要があると感じます。

    Essay & Interview
    - 江戸義塾を利用しました。
    - エッセーは初め江戸義塾のテンプレートを使って自己分析をした上で、各種質問への回答を書いていきました。その後、Edに添削・アドバイスをもらいながら修正し仕上げました。
    - 自分のコアや志望動機、強み・弱みを把握する上で自己分析は非常に有用と考えられ、これらがが固まればエッセーもスムーズに書ける気がします。
    - インタビューは実際のインタビューで問われる質問に対する答えを考えて、ある程度流暢に喋れるまで自分で練習ししました。その後、Edとモックインタビューをしてアドバイスをもらい、回答の修正及び練習をひたすら繰り返しました。
    - 尚、Edの手法は、エッセーでもインタビューでも基本は本人に考えさせる方法です。自分の意志・考えを審査官に伝え納得してもらうことが重要だと考えていたため、Edの手法はフィットしました。
    江戸義塾を利用しました。
    エッセーは初め江戸義塾のテンプレートを使って自己分析をした上で、各種質問への回答を書いていきました。その後、Edに添削・アドバイスをもらいながら修正し仕上げました。自分のコアや志望動機、強み・弱みを把握する上で自己分析は非常に有用と考えられ、これらが固まればエッセーもスムーズに書ける気がします。
    インタビューは実際のインタビューで問われる質問に対する答えを考え、ある程度流暢に喋れるまで自分で練習しました。その後、Edとモックインタビューをしてアドバイスをもらい、回答の修正及び練習をひたすら繰り返しました。
    尚、Edの手法は、エッセーでもインタビューでも基本は本人に考えさせる方法です。私は自分の意志・考えを審査官に伝え納得してもらうことが重要だと考えていたため、Edの手法はフィットしました。

    最後に
    自分は私費ですが、そもそもこれまでのキャリアを捨てて行くべきかという葛藤や、仕事と両立させ且つ水面下でプロセスを進めるストレスや、スコアがなかなか出ない苛立ちは相当なものでした。但し、迷いながらもとにかくやり続けることで光が見えて来た気がします。受験中は相当つらいと思いますが、とにかくプロセスを前に進めていくことが肝心と思います。私は私費での留学ですが、そもそもこれまでのキャリアを捨てて行くべきかという葛藤や、仕事と両立させ且つ水面下でプロセスを進めるストレスや、スコアがなかなか出ない苛立ちは相当なものでした。但し、迷いながらもとにかくやり続けることで光が見えて来た気がします。受験中は相当つらいと思いますが、とにかくプロセスを前に進めていくことが肝心と思います。

    (view changes)
    1:44 pm

Sunday, October 29

  1. page home edited ... What's New! 10/30/2017 合格体験記(Class of 2019)を追加しました。 10/29/2017 ランキングを更新しました。 9/6/2017 Fas…
    ...
    What's New!
    10/30/2017 合格体験記(Class of 2019)を追加しました。
    10/29/2017 ランキングを更新しました。
    9/6/2017 Fastgrow様にて当校卒業生によるビジネスに関する記事『【起業志望者へ】世界中の起業家ネットワークが手に入る!卒業生が語る、バブソン大MBAが起業に役立つ理由とは?』が掲載されました。
    6/6/2017 入学準備を更新しました。
    (view changes)
    2:38 pm
  2. page Ranking edited ... Babson大学は他大学同様に多くのランキングにランクインしていますが、Babsonの特色であるアントレプレナーシップに加え、ROI、クラスのクオリティ、gender equalityの分…
    ...
    Babson大学は他大学同様に多くのランキングにランクインしていますが、Babsonの特色であるアントレプレナーシップに加え、ROI、クラスのクオリティ、gender equalityの分野で特に高い評価を受けています。
    U.S.News & World Report
    #1Entrepreneurship 1994–2016
    #44
    1994–2017
    #71
    Part-Time MBA 2015
    #62
    2017
    #69
    Full-time MBA 20152017
    Financial Times
    Worldwide among MBA Programs in Entrepreneurship
    #1 2016, 2015,2011, 2010, 2007, 2006
    #2 2013, 2012
    #3 2017, 2014
    Among MBA Programs 2016
    #41 U.S.
    #90 Worldwide#87 Worldwide​​
    #8 in Career Progress Rank
    #30 in Alumni Recommend Rank (out of
    Online MBA Ranking 2016
    #1Salary#1 Salary in U.S.
    #3
    U.S.​
    #5
    in the U.S.
    #6 worldwide

    #8 Worldwide

    PayScale
    #27 Highest Earning Alumni Among U.S. Graduate Business Schools 2014-15
    #4Highest Earning Alumni Among New England Graduate Business Schools​ 2014-15
    Bloomberg Businessweek
    2013
    #5 Best Part-Time MBA in the Northeast
    #34
    2015
    #31
    Best Part-Time
    ...
    United States
    A+ Teaching Quality Part-Time MBA
    A+ Curriculum Part-Time MBA
    2012
    #42

    #56
    Best Full-time
    ...
    MBA programs
    Top Business School for MBA Pay
    #3 Entrepreneurship for F.W. Olin Graduate School of Business
    Rated “A” For Critical Thinking
    Rated “B” for Caliber of Classmates
    Rated “B” for Leadership Skills
    Rated “B” for Teaching Quality

    The Princeton Review – Best Business Schools (MBA)
    Top Entrepreneurial Programs
    ...
    #1 2008–2012
    2016
    Among#7 Best Business Schools
    Among
    Online MBA Program 2016 - U.S.​
    #8
    Best Northeastern Business SchoolsOnline MBA Program 2016 - Worldwide
    #5 Greatest Opportunity for Women
    #10 Green MBA
    詳細は、こちら
    (view changes)
    2:37 pm

More