ボストンでのお勧めレストラン


ボストンといえば、美味しい海鮮(ロブスターとクラムチャウダー!)ですが、それ以外にも中華、韓国料理、タイ料理、イタリアン、フレンチなどレストランはかなり充実しています。ここでは、Babson Collegeの学生がお勧めするボストン界隈のレストランをご紹介します。

1. 総合

10BESTレストランを中心に様々なエンターテイメント系人気スポットを見つけられます。

OpenTable:予約電話が面倒くさいという方は以下のサイトからほとんどすべてのレストランの予約が可能です。
ちゃりうま:日本人によるサイトで、情報量が豊富です。

2. Bar+Night Spot 編
The Rack:ボストン市内のQuincy Market 近くにあるクラブとバーが一緒になったようなところです。週末はいつも人がびっしり入る盛況ぶりで、みんな踊りまくっています!
Tia's on the Waterfront:ボストンの海沿いのマリーナに面したカジュアルなパブ。雰囲気が良く、表にもテラスがあって食事をすることが出来ます。
Sunset Cantina:BU 近くにあり、アメリカンPUB、ビールを豊富に取り揃えているバーです。雰囲気はとてもアメリカ的であり、清潔感があります。値段も安く、学校帰りでも、『軽く一杯引っ掛けたいな~』と言うときに、ちょうどよいと思います。
Cigar Master:名前のとおり、シガーバーです。東京でも多く目につくようになりましたが、ボストンではここが一番ではないでしょうか?何が一番かというと、やはりシガーの品揃えです。キューバ産はありませんが、ドミニカ産を中心にかなり品質のよりシガーが良い状態で保管されています。

3. Restaurant(日本食)編

銀座(GINZA) :St. Mary という、Kemmore の次の駅の、目の前にある、和食屋さん。ボストンでは、一番日本の味に近いお料理と雰囲気を味わえるレストランだと思われます。お寿司や天婦羅だけでなく、日本の居酒屋のように色々なメニューを楽しめます。お勧めは、マグロ納豆と鶏の香揚げ。冬は、お鍋も用意されます。
風雅居(FUGAKYU ):クーリッジコーナーの近くにある和食屋さん。店内は、「日本」をテーマにしたアミューズメントスポットのようで、まるで「千と千尋の神隠し」のお風呂屋さんです。回転寿司コーナーがあったり、店内に日本の風景VTR が流れていたりします。メニューはものすごく豊富で、たまにオリジナリティー溢れるメニューにも出会います。
OSUSHI(おすし) :コープリーのHotel Westin に入っている、スタイリッシュな和食屋さん。店内の雰囲気や盛り付けは和食っぽくないですが、お料理自体はフュージョンではありません。メニューはお寿司が中心で、一品料理はそこまで多くありません。お薦めは、お味噌汁とツナのたたき。特にお味噌汁は、珍しく具がたくさん入っていて、お勧めです。
すしエクスプレス(SUSHI EXPRESS) :St. Mary という駅の近くにある、小さな小さなお寿司屋さん。珍しく日本人だけでやっている、お寿司屋さんです。ゆっくり落ち着いて食べる雰囲気ではないですが、味はボストンにしては美味しいので、ちょっとお寿司が食べたい時や1 人でレストランに入りにくい時などは、特にお勧めです。

4. Restaurant(シーフード+その他)編

Jacob WirthBest of Boston にも選ばれたヨーロッパ料理とビールが飲めるボストンで2 番目に古い老舗のレストランです。ここのクラムチャウダーはとても美味しいです。
Atlantic Fish :プルデンシャル近くのシーフードレストランです。チャウダーフェスト(ボストン一おいしいチャウダーを決めるイベント)で2 回の優勝を誇るクラムチャウダーは、具だくさんで濃厚な味わいでした。プリプリした身の歯ごたえが楽しめるクラブケーキも絶品です。1品1品が大きいので、数人でシェアすれば、お酒を飲んでも1人$50以下(チップ除く)で十分満足できると思います。雰囲気もサービスもとても良いです。
Mount Vernon :サマービル(Somerville)にあるシーフードレストランです。ここの名物は、ツインロブスター(ロブスター丸ごと2 匹のボイル)で、時価なので日によって違いますが、$10~$20ほどの格安の値段で食べることが出来ます。サービスはそんなに良いわけではありませんが、手軽にロブスターを食べたいのであればお勧めです。値段は一人$30~$40(チップ込み)くらいでしょう。
Legal Seafoods :ボストンで開業し、今では東海岸を中心に数十店舗あるシーフードレストランです。チェーンとはいえ、サービスレベル、料理のレベルは並み居るシーフードレストランに決して勝るとも劣りません。
Sonsie ボストンの中心Newbury Street 沿いにあるレストランです。料理も多彩でワインの種類もとても多くおすすめの場所です。雰囲気もいいです。
Tapeo :いわゆるタパス。ガーリックシュリンプが美味です。一皿の量はタパスらしくとても少ないので大量に食べると値段もそれなりになります。もし、アルコールも飲むようであれば、一人50 ドル程度はかかる覚悟は必要です。Bostonの中ではかなりお勧めのレストランです。
Rod Dee :カジュアルなタイ料理です。量が多くてなかなかの味なので、Boston ではかなり人気の店です。クーリッジコーナー、フェンエイパークの二店があります。お勧めは、カプラーオに目玉焼きを追加です。
Pho Lemongrass :クーリッジコーナーにあるベトナム料理。店内はなかなかきれいで、家族で行くのもにも良いと思われます。いつも込んでいるので団体の場合は予約をすることをお勧め致します。どの料理も美味しいのですが、お勧めはモンゴリアンビーフとソフトシェルクラブです。鍋も美味です!
Elephant Walk :カンボジアンレストラン。高級です。(フレンチ仕様なので)ワインも豊富です。Great Bay同様、特別なときに行く位のレストランです。店の雰囲気もいいです。
Union Oyster Houseアメリカで最古のレストランとうたっていますが真偽は定かではありません。しかし由緒あるレストランであるということは間違いなくケネディ大統領御用達という席もあるそうです。由緒があるとはいえ、雰囲気はいたってカジュアルです。いかんせん観光客が多いので、味は美味しいですが値段は少し高いかなと感じます。しかしながら一度は行ってみる価値はあると思います。
Grill 23一度は全米で10本の指に入るステーキ屋さんに選ばれたお店です。現地感覚での値段はとても高めですが、それでも日本で美味しい焼肉を食べるのを同じくらいの金額です(一人$50強。チップ除き)。日本でのロースに相当するRib-Eye といいう部位は脂ものっていて米国牛をばかにしている人もショックを受けるほどおいしいこと請け合いです。筆者も学期が終わるごとにプチご褒美と言い訳して繁々通っています。
Oleana :ケンブリッジの住宅街にある所謂「隠れ家」的レストランです。料理は地中海料理とのことでシーフードも充実しています。シンプルな料理でもきちんと仕事がされていて味も申し分ありません。ぜひバブソンでこれぞという異性を見つけたら一緒に訪れたいお店です。ちなみに筆者は野郎同士でいきました
Maggianos :イタリアンレストランです。ボストンの中心部にありながらリーズナブル且つボリュームも多く、また味もおいしいのでいつも混み合っています。いろいろ使いかっての良いおすすめのお店です。