Entrepreneurship No 1 の所以

babson.jpg9935_161264969047_629949047_3630560_1767905_n.jpgCIMG2014.jpg
Babsonが何故アントレプレナーシップ No.1の座を守り続けることができるのか、 その理由を説明したいと思います。

1. Students

140名ほどの同級生の中には、アントレプレナーシップを強く意識している学生、将来的に自身での起業を考えている学生が多い。また、学生の中には既に起業の経験があり、さらには複数の起業を経験しているシリアル・アントレプレナーもいたりします。夏休みには、自分のビジネス・アイデアを実際に実行に移す学生も多いです。このような環境にあると、否応なしにアントレプレナーシップを意識せざるをえません。

2. Professors

教授の陣容は幅広いく、実務色が強いのもBabsonの特徴です。アントレの教授が充実しているのは勿論ですが、Strategy, Marketing, Finance, Accounting, EconomicsなどMBAで教える基礎科目すべてにおいて非常にユニークで、情熱的な教授が多いです。時に教授は教卓の上にのぼり、”Do you get the passion?” “Yeah Baby!!” などと、 学生とともに大声で叫んだりします。 また、教室内を所狭しと動き回り、学生に対して常に挑戦してくるアグレッシブな教授もいたりと、教授の姿勢やパーソナリティから学ぶことも多いのです。
また、Babsonは企業経営者向けの教育(Executive Education)としても世界有数のプログラムを持っています(全米3位、世界7位:FT紙ランキング)。2年目の選択科目では、そのような第一線の経営者をリードする教授陣からもMBA学生向けに授業があります。そこから学べる最新のビジネス動向や考え方は非常に刺激的で、多くの学生にとって視野を広げる機会となります。

3. Case
クラスで使うBabsonのケースは起業家を扱ったものも多く、 アントレプレナーの存在を身近に感じることができます。 ケースの主人公であるアントレプレナーが、実際に授業中に登場し、 学生と議論するというエキサイティングな授業もあるのです。また、ケースの主人公が、教授自身で、起業家でもある教授が学生に自分の経験や価値観をダイレクトに伝えてきます。

4. Textbook

テキストも徹底して、アントレプレナーシップを醸成する意図で選択されています。 Business Lawのテキストが、”Business Law for Entrepreneurs”だったり、 アントレプレナーシップの授業で使用する、Babsonの教授によって執筆された ”Portable MBA in Entrepreneurship”というテキストは、 主語がすべてアントレプレナーだったり、という徹底ぶりです。

5. Culture
1年生最初のモジュールのCreative Management in Dynamic Organizationというクラスにて、アントレプレナーのゴールは”Creative Value”(価値の創造)であるという理念に則り、クリエイティブとは何か、どうすればよいかを実習形式で学びます。チームに分かれ、Movement, Music, Writingなどのテーマが与えられ、いままでやったことのないことをチームで創りだすというアサインメントが与えられるのです。何事も実践し、肌で覚えていくというのがBabsonの文化といえます。

6. Entrepreneurship Forum

毎年、数多くの起業家を招いてのBabson Entrepreneurship Forumが開催され、成功している起業家の話を直接聞き、ネットワークを形成することができます。Entrepreneurship Forum以外にも、頻繁に起業家・実業家がキャンパスを訪れ、スピーチやパネル・ディスカッションが行われます。

7. Business Plan Competition

ベンチャーキャピタリストを招いての、ビジネスプランコンテストは毎年開催されます。優勝賞金は2万ドルで、その資金を元手に実際にビジネスプランを実行することになります。

8. Hatchery

ビジネスプランを実際に事業化するためのインキュベーション・プログラムです。 このプラグラムに応募し、認定されたビジネスプランには、事務所スペース、コピー機、電話等の設備が、 Babsonより無料で提供されます。 毎年、10前後のビジネスプランが、このプログラムの対象として認定されています。

9. Arthur M. Blank Center

アントレプレナーシップ専用の建物です。 Babsonで行われるすべてのアントレプレナーシップ関係の活動の中心となっています。Blank Center主催で、数多くのアントレ関連のイベントが催されます。